TREATMENT

インプラント

インプラント

人口歯根を使い、失った歯を自然に補ってくれる
ブリッジや入れ歯に代わる注目の治療です。

インプラントについて

自分の歯に近い感覚だから
しっかり噛めて、食事がおいしい。

インプラントは、むし歯や事故などで歯を失ってしまった時、有効とされる治療法です。以前は、失った歯の両隣に「ブリッジ」を架けたり、「部分入れ歯」を用いたりしていました。 インプラントは、それらよりも天然歯に近い感覚があり、しっかりと“噛む力”を取り戻すことができます。
治療の流れは、まず失った歯の場所に土台の「人工歯根」を埋めます。土台が固定されたら、人工の歯を接合して完成です。
インプラントを行う場所やお口の状態によって、費用や日数が異なるので、まずは一度ご相談ください。

インプラントについて

インプラントの特徴

自分の歯と同じように食べることが可能

自分の歯と同じように食べられるブリッジや入れ歯と違い、歯にしっかり固定されるので、硬い食べ物もしっかりと噛め、自分の歯のように食事を楽しむ事ができます。

健康な歯を削ずらない

インプラントは、隣接する歯にワイヤーをかけるブリッジなどとは違い、周りの歯を削ったり傷つけたりしません。
異物感や口臭の心配がありません。

自然な見た目

金属のバネが目立つ入れ歯と比べると、セラミック製の人工歯を使用するインプラントは、金属が見えず自然な見た目のままです。

インプラント治療の流れ

STEP01

初診カウンセリング

口腔内の診断を行い、患者様のお口の状態を確認。レントゲンなどでお口の状態を把握したあと、カウンセリングを行いながら一緒に治療計画を立てていきます。

STEP02

詳細な検査

初診カウンセリングが終了したら、インプラントの治療を行って問題がないかの詳細な検査を行います。CTスキャンなどを使用し、お口の状態を詳しく確認します。

STEP03

手術前の事前説明

詳細な検査を行ったあとは、治療計画に基づいて事前説明(インフォームドコンセント)を行い、
患者様に同意していただきます。

STEP04

インプラント手術

失った歯の場所の顎の骨に、土台の人工歯根を埋め込み本体を取り付けます。

STEP05

定着期間

手術後一定期間インプラントと骨の結合を待つ治癒期間が必要です。
仮の歯を入れて、定期的に来院いただき消毒と結合の状態を確認いたします。

STEP06

人工の歯をインプラントに装着

人口歯を形や色などを患者様に合わせて作製。噛み合わせの最終確認を行い、装着歯を被せます。
装着後数週間で、自分の歯として自然に馴染みます。

STEP07

メンテナンスを定期検診

歯科医師によるインプラント部分の噛み合わせ確認とCT検診、衛生士による定期的な全体のお口のメンテナンスを受けてもらい、お口の中の健康を維持していきます。

※上記の治療の流れは、1回法の流れの説明です。他に、歯肉を切開する手術を2回行う2回法などがあります。
インプラント治療は、症例によって治療の流れは変わります。

CURE MENU

ご予約・お問い合わせ

Tel
0774-56-2077

受付時間 10:00~20:00 木/日 休診

24時間受付
ネット予約
ページトップ

〒610-0121 京都府城陽市寺田北山田27-7
りす・コミュニティビル2F

ご予約・お問い合わせ

Tel.
0774-56-2077

受付時間 10:00~20:00 木/日 休診